初めてのボートレース(競艇)ガイド

初めて競艇を学ぶ方のためのマニュアルサイトです。

引き波って?レース展開がどう変わる?

ボートレースで投票していて思うのは、本当に予想が当たらないということ。こうだろって思っても、1コースでいきなりなぜだーという感じになることが少なくなりません。例えば、下記のような感じ。

 

インが優位と思ったらあっさりとアウトに差される時

インが優位って聞いたからそちらを優先して投票したのに、1コースでぐぐーっと外にながされて、その隙に遅れたとか遅いと思っていた2、5コースがサッと差してくるとか、そんな光景があります。こういう時、本当にがっくりときます。インコース頑張れや!と。

これって、なんでなのか、こうしたボートレースの展開について、今後はもっとしっかりと学んでいきたいと思っています。そのための一歩として、まずは引き波について勉強をしようと思います。

 

引き波とは何か?

引き波とはその名の通り、ボートが走った後にできる水面の波です。波ですから、ボートの速度や方向に少なからぬ影響を与えます。単純に言えば、減速をしてしまうわけです。どうしたって、ボートレースでは後続のボートが引き波の影響を受ける可能性が高くなります。それゆえ、ボートレースは先行有利と言われるわけですね。

引き波によって大きく減速してしまう

そして、この引き波は外から眺めている私たちが思っている以上に、ボートの運転に影響を与えているようです。要はすんごい抵抗のようなのです。ですから、先行する艇が引き起こす引き波の後ろを走ると、どうしたて減速、時にブレーキをかけているんじゃないかと思われるほどの変化があるということです。

さらに、引き波に乗ってしまうと、どうやら外に流されてしまうようです。私が先日のレースで見た光景もまさしくこれのようです。ちょっとしたスタートの遅れなどで3号艇や4号艇の引き波をかぶって、外に持っていかれてしまう、こういうことがよくあるようです。

引き波を予測するのは難しい?

これ、予想することは簡単ではなさそうです。だって、おおよその選手のスタートタイミングはわかっても、実際に第1ターンマークでどのような攻防がなされるかまでを的中させるのは限りなく困難だからです。その時の選手の思考、臨機応変な対応があるでしょうし、運に左右される場面もあるでしょう。

だから、2コースだから、1コースだから安心だと思っていても、なかなかそう簡単にはことは運ばないということかと思います。

絞るというテクニック

ちなみにですが、こうした引き波を意図的に後続艇を巻き込むようにつくることを、絞るというそうです。後続の前を斜めに横切ることで、それによって多少大回りするマイナスポイントもありますが、それでも引き波によって相手を減速させるように仕向けるわけです。

 

コース取りを最優先する

そう考えると、やはり「どのコースにいるか」ということをレースでは最優先したほうがいいのかなと思います。1、4が最優先、そして次いで3、2、それから5、6といった感じでしょうか。少なくとも1コースが圧倒的有利というのは、勝率のデータを見ても間違いないでしょう。要は思っているよりも2コースは信頼できない、そういう認識かなと思います。

モーターのパワーを見る

また、この引き波に対抗する方法としては、モーターのパワーがあるようです。もちろん、減速はするのでしょうが、良いモーターだとこの引き波を乗り越えてしまうことがあるようです。ですから、引き波に巻き込まれそうなポジションの選手については、モーターのチェックが必須ですね。

 

引き波よりも、レースの展開を予想する

今回引き波について調べて思ったのは、どのコースがどういう展開だったら引き波に巻き込まれてしまうのかを知りたいということです。引き波の恐ろしさは十分にわかりました。あとはそれが起こる場面、そしてレースにどう影響するのかを知りたいというところです。

おそらくですが、ボートレースの展開というのは決して多くはないはずです。もちろん、細かく見れば全く一緒の展開というのはないでしょうが、おおよその展開・流れは大別できるはずです。それを知れば、もっとレース予想が上手にできるようになるはず。

 

ということで、次回はボートレースの展開について調べてみようと思います。