初めてのボートレース(競艇)ガイド

初めて競艇を学ぶ方のためのマニュアルサイトです。

ヴィーナスシリーズ第3戦 常滑シンデレラカップ

前回の記事ではボートレース女子戦のスケジュールについて記載をしました。2017年度もそろそろ半分というタイミングですが、夏以降もまだまだ女子戦は多数予定されていました。詳細については下記記事をご覧ください。

kyotei.hatenadiary.jp

今回はその中でも最も早く開催されるヴィーナスシリーズ第3戦 常滑シンデレラカップについて紹介をしていこうと思います。といっても、まだ詳細はほとんど出ていないっぽいので、ほとんど選手の紹介になりますが。

 

出場予定選手一覧

ヴィーナスシリーズ第3戦 常滑シンデレラカップには計45名の女子選手が出場するようです。下記に一覧を掲載します。級順に並べてみます。

  1. 4123細川 裕子 A1
  2. 4190長嶋 万記 A1
  3. 4399松本 晶恵 A1
  4. 4482守屋 美穂 A1
  5. 4502遠藤 エミ A1
  6. 4823中村 桃佳 A1
  7. 4286平田 さやか A2
  8. 4289落合 直子 A2
  9. 4464山下 友貴 A2
  10. 4117廣中 智紗衣 B1
  11. 4125内田 亜希子 B1
  12. 4170西坂 香松 B1
  13. 4183宇野 弥生 B1
  14. 4244鈴木 成美 B1
  15. 4275菅野 はやか B1
  16. 4283石井 裕美 B1
  17. 4317木村 沙友希 B1
  18. 4385鈴木 祐美子 B1
  19. 4400加藤 奈月 B1
  20. 4419原  加央理 B1
  21. 4478櫻本 あゆみ B1
  22. 4525真子 奈津実 B1
  23. 4585渡邉 千晴 B1
  24. 4746大生田 蒼 B1
  25. 4758富樫 麗加 B1
  26. 4764小池 礼乃 B1
  27. 4829塚脇 奈美 B1
  28. 4830勝又 桜 B1
  29. 4843深尾 巴恵 B1
  30. 4844村上 奈穂 B1
  31. 4849森田 太陽 B1
  32. 4870新田 有理 B1
  33. 4884勝浦 真帆 B1
  34. 4885大山 千広 B1
  35. 4893渡邉 真奈美 B1
  36. 4927関野 文 B1
  37. 4897深見 亜由美 B2
  38. 4901出口 舞有子 B2
  39. 4913清水 さくら B2
  40. 4924中北 涼 B2
  41. 4878西岡 育未 B2
  42. 4882瀧川 千依 B2
  43. 4791黒澤 めぐみ B2
  44. 4742横田 悠衣 B2
  45. 4519市村 沙樹 B2

ちょっとたくさんすぎるので、まずはA1選手をちょっと詳しく調べてみます。

4123細川 裕子 A1

愛知支部の選手です。つまりは地元の選手です、細貝選手。知らない選手です。前期の成績はまずまず高いです。2連対率53.6%、3連対率70.28%というのも非常に良い成績ですよね。特に1~3コースでは非常に高い成績を誇っています。6着がほぼないというのも非常に信頼できそうです。

レース情報としては

  • 女子レーサーの中ではターンがトップクラス
  • まくり屋というくらいに得意だが、差しは若干苦手かも
  • 4~6コースからの勝率が高い、5コースからでも1位率が23.5%と高い
  • 3コースからはほぼ確実に3連単に絡んでくる
  • 常滑での勝率は5.35、優勝経験はなし、得意というわけではなさそう

ちなみにですが、空手で全国優勝の経験があるそうです。

4190長嶋 万記 A1

次は静岡出身の長嶋選手。この人はかなり強い選手ですよね。名前は何となく聞いたことがあります。前期は勝率7.29と非常に高いです。成績を見ると5コースにきても3着を狙える選手として非常に期待できそうです。

  • 1着率が高く、特にインコースは非常に強い
  • 1,2,3,5のいずれでもほぼ確実に3連単に絡んでくる、2連単の可能性も高い
  • 1コースはほぼ確実に1着をとれる
  • 常滑の勝率は5.25、こちらもあまり得意というわけではなさそう

自分が代表として、一般社団法人「ZERO」を立ち上げるなど、ボートレース以外でも幅広い活動をしているそうです。

4399松本 晶恵 A1

群馬出身で、A級で強い選手のようです。2連対率、3連対率ともに48%、68%と非常に高いです。優勝回数も多いです。4コースが強いようです。

  • 差し技が得意、2コースが好きらしい、差しの技術は女子でトップクラス
  • 1コースの勝率も高い、とにかくこれが強みっぽい
  • 一方でアウトコースの勝率はがくんと落ちる、ただし5コースならどうにか3連単に絡めそう
  • 3コースは微妙、ぎりぎり3連単というところ
  • 常滑の勝率は6.54と非常に高い。1~2コースはほぼ1位、3~4コースは1位か2位、5~6コースでも3位が狙えそう

東野圭吾が好きらしいです。

4482守屋 美穂 A1

岡山出身の選手です。データを見ると、1コースからの逃げが圧倒的に強い選手のようです。スタートタイミングがいいのかもしれません。

  • 波高5センチ以降の荒れた状態でも強い
  • 2016年4月の産休明けから勝負強さを増した
  • やっぱりインコースはとびきり強い
  • 1コースになると圧倒的に強く、3コースもやや得意なよう
  • 6コースからでも相手によっては1位を狙えそう。期待。
  • 常滑の勝率は5.22とどちらかというと苦手かも

重量挙げで全国優勝の経験を持つ選手です。

4502遠藤 エミ A1

滋賀県の選手です。とりわけ女子戦においては非常に高い成績を残しています。実際、若手ではナンバーワンの選手だそうです。成績だけを見ると、長嶋選手と同じくらい強い選手なのかもしれません。5コースまで安定的に3連対を狙える強さを持っています。

  • 女子ではターン、スピードともトップクラス
  • 内・外のどちらからでも強く、1位を狙える強さを持っている
  • 1、3、4コースが圧倒的に強い。まくりが得意っぽい。
  • 2コースになると1位よりは2位というイメージ、あまり差しは得意じゃないのかも
  • 5、6コースだとよくて3位という感じ
  • 常滑での勝率は5.17とあまり得意じゃないっぽい、つか苦手っぽい、優出経験もなし。5、6コースに来た場合は外してもいいかもしれない。

男子顔負けの実力だそうです。

4823中村 桃佳 A1

今回のレースで最も若いA1級の選手です。香川県出身。女子戦だと安定した成績を残していますが、男子混合だとなかなか上位に行くのは簡単ではないようです。1コースをあまり得意としていないようで、それよりも2コースの強さが光る選手です。

10年に1人と言われる才能の持ち主ということで、今回のレースでも大いに期待したいところです。

  • 全コースで3連対率を狙える、特に6コースからの強さは他選手と比較して目立つ
  • 1着は1コースか2コースのどちらか。1着を取るよりも2着、3着が多い選手っぽい。
  • 1位はほぼ1コースのみ、4コースの時には2連対が狙えそう、1着は厳しいかな。
  • 常滑の勝率は4.81。あまり得意じゃないっぽい。

 

 

A1級の選手を見るだけでも大変です…

あとは数字だけを見てもわからないことだらけでしたから、次は過去レースをがっつりと見てみようと思います。