初めてのボートレース(競艇)ガイド

初めて競艇を学ぶ方のためのマニュアルサイトです。

賭け方についての反省と方針について

ボートレースの投票に限ったことではないですが、これまで約4,000円を投じてみての反省について書いておきます。

 

自分のルールを明確にする

これを決めて守るようにしなくちゃいけないと思います。自分で決めたことを守れないようだと、それはギャンブルに限ったことではなく勝てるものも勝てません。決めたことを継続すること、その当たり前のことをきちんとやります。

ブレたら痛い目を見る

そのためにはまずは自分なりの投票ルールを明確にすることです。そこができていないのに、闇雲に投票するなんてのは愚の骨頂です。そうしてふらふらと適当な賭け方をしていたら、痛い目を見る可能性が高いです。そんなことはもうやめます。

賭け方について

特に賭け方についてのルールを明確にすべきだと感じています。下記のようにかけたのですが、結果は1-4-2。なぜ、1-4-2に賭けなかったのか悔やまれます。

  • 1-2-4
  • 2-1-4
  • 2-4-1
  • 4-1-2
  • 4-2-1

ボックス買いと流しを勉強する

ということで、きちんと軸になる艇を決めたなら、そこから全ての目を取れるようにボックス買いや流しの買い方を使うようにしようと思います。それらについてよくわかっていないので、まずは勉強します。

ボックス買いとは?

「ボックス買い」は、選んだ艇の全ての組み合わせをまるっと買う方法です。たとえば、上記の場合は1-2-4を選んでいるわけですから、それぞれ2通りの組み合わせがあって、計6点の購入となっていました。上記はそのうち1つが抜けていて、それが当たってしまったという例ですね。

ながし買いとは?

一方、流し買いは1艇か2艇に絞ったうえで、3着は全ての組み合わせを買うというやり方です。

どちらかというとながしのほうがよさそうです。もし、以前に投票した女子レースをながしで購入していたらすごい倍率でした。3着というのはどうしても時の運がありますから、こういう買い方もいいのかもしれません。しかし、買いすぎると本命が来た時に結局マイナスになる危険性もあります。この辺りをどうすればいいのかは悩みどころです。

 

女子戦に絞り込むか

これまでの記事では投票するボートレース場を絞り込むかどうかということを検討してきました。しかしながら、場を絞ったとてそれでも男子選手の数を考えると、非常に大きな数になります。それらを考えるのは非常に労力のいることです。

一方で、女子選手の場合は全体の2割にも満たない数です。また、ネット情報によると各選手の差が明らかとのこと。だから予想を立てやすい。また、得意技にも限りがあるとのことで展開予想がしやすいなどといった特徴があるとのことです。

ということで、場よりも女子戦に絞り込むかを悩み中です。

ながし買いが有効?

そうなると、1着2着は予想がつきやすそうだけど、3着は意外とぶれるなんてことは起こりそうです。ですから、さきほどの流し買いは結構使えそうかなと思います。

 

ギャンブルで勝つ確率を上げる賭け方を勉強する

あとは、これまで何度も書いているように、ギャンブルで勝つためにはどうすればよいのか、その答えについて本を読むなりして答えを探そうと思います。それなしでやみくもに投票するのは危険です。

 

負けた時は勉強をさせてもらった、楽しませてもらったと考える

あと、もう1つ心構えの話。投票して外れてしまった時って、けっこうがっくりときます。しまった!あっちにしておけばよかったとか後悔もします。でも、それって後悔をしてどうなる話でもありません。

前向きに学びとしてとらえよう

そうした時に私たちができることの1つは、その結果から何を学ぶかを決めることです。自分はなぜそうしたのか、同じことを防ぐためにはどうすればいいのか、それを考えることはできます。ですから、何が学べたかを考えると、いろいろと前向きになれますし、自分の成長にもつながるはずです。

実際、悔しさから勉強することでボートレースに関する知識、ギャンブル全般に関する知識は増えています。こうして何か新たな発奮材料につながっているのであれば、広く受け止めることもできるように思います。

もちろん、勝つための努力はがつがつしていきたいですが…

楽しめた対価として考える

次に単純に楽しめた、ドキドキした、そんな経験を与えてもらったのだから良しとするというのもいいと思います。映画を鑑賞したら1,800円を払うように、ワクワクドキドキするボートレースを観て1,000円を払った、そんな風に考えるのも悪くはないかもしれません。

心を強くする修行にもなっている

以上のように考えることで、ボートレースで負けた時に限らず、何かあった時に自分の気持ちを落ち着かせたり、考え方を良い方向に変えたり、楽観的に考えるための特訓になっているように思います。超ポジティブなとらえ方ですが、本当にそういう特訓になっているようにも思います。

ですから、ボートレースの予想が外れてしまった時は熱くなることなく、冷静に上記のように自分の心を見つめるようにしようと思います。自分の考え方をうまく転換すれば、どんなことだってプラスにできるはずです。

 

今後記事で書きたいこと

以上を踏まえて、今後ブログで書いていきたいこととしては、

  1. 女子選手のプロフィールを覚える、書く
  2. ギャンブルの勝ち方について読書の感想を書く
  3. ギャンブルに勝つために正しい賭け方を学ぶ
  4. 女子戦の特徴やよくある決まり手などを研究する
  5. 引き続き、各場の特徴について学ぶ
  6. 女子レースのスケジュールをチェックしておく
  7. 引き波とか風向き、また展開のパターンなど細かいところを勉強する

といったところです。

まだまだわからないことだらけです。しっかりと勉強を続けていきたいと思います。