読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのボートレース(競艇)ガイド

初めて競艇を学ぶ方のためのマニュアルサイトです。

舟券を的中させる購入方法のコツを調べてみた

前回の記事ではボートレースの予想に役立つサイトを紹介したりしました。オフィシャル関連のサイト、また各場でもかなり役立つ情報を提供してくれているんですよね。それらをきちんとチェックしておくことは大切だなと思いました。

詳細は下記よりどうぞ。

kyotei.hatenadiary.jp

 

ネット上で見たボートレース必勝法のヒント

ということで、今回は実際に投票する側の人たちがどういう考えやコツを持っているかについて調べてみようと思います。ネット上の個人ブログ、2ちゃんねるなどなど、さまざまなところから役立ちそうなポイントを調べてみます。

オッズをもとに投票内容を決める

根拠は不明ですが、ボートレースのオッズは非常に信頼できるとのこと。だから、それをもとに予想をするそうです。

中でもポイントは1号艇の1番人気の2連単とその逆のオッズが近しい場合だそうです。2番手人気の選手の実力が相当なものということで、それに資金を投じろとのことです(ただし、逆のオッズの倍率が4倍以上10倍未満の場合)。4コースはカド(ダッシュスタートの最内)と呼ばれて、なんかレースの鍵を握るポジションだそうですから、上記の考え方にはそれも含まれているのかもしれません。

場を絞る

やっぱり、これは有効そうです。いろんなことで選択と集中とか言われていますが、ボートレースにおいても場はそれぞれ特徴がありますから、1つについてかなり詳しくなっておくというのはプラスの側面が多いように思います。それでいて、どの場でも当然払い戻しはされるわけですから、得意な場、当てやすそうな場に目星をつけるというのはしておきたいなと思います。

買う舟券を絞る

やっぱり、これも重要っぽいです。要は自分なりのセオリー、多分それの裏付けはデータでも経験でも知識でもよいのでしょうが、それを見つけて限られた舟券に投じる、ネット上の的中率の高そうな方々はみんなそんな感じに見えました。

継続的に投じる

多分、これは確率論的な話なのでしょう。いくら自分が的中率が高いセオリーを見つけたと思っても、当然外れることはあります。なぜなら、ボートレースはギャンブルであって、人間がやるものですから、確率通りにいかないこともあるからです。

重要なのはそれを受け入れて、継続的に自分のセオリーに従って投票を続けることなのだと思います。野球選手のイチローだって7割近くを失敗していながら、それでも球史に輝く選手なわけです。それでも彼は打席に立つことを止めません。ギャンブルとスポーツは違うでしょうが、それでもセオリーに従って投票を続けていればある一定の確率で当てることもできるはずです。それを受け入れる心の強さも大事なのかなと思います。

きちんとデータの裏付けをつくる

この点について、もっと深く調べておきたいなと思います。

ギャンブルの法則を知っておきたい

上記のようにいろいろ調べていて思ったのは、ボートレース個別というよりはギャンブル全般における法則や考え方のようなものを知りたいということです。上記のようなことは多分そうしたところにもあるのではないかと。

ボートレース特有の考え方もあるでしょうが、まずはギャンブル全般の大枠の考え方について調べてみます。

 

勝てる方法なんてあるのか?

いろいろ調べてみて思ったのが、ギャンブルで継続的に勝ち続ける方法なんて本当にあるのかという話?

過去に読んだ橘玲のマネー本なんかにはギャンブルは既に胴元にかなりの額を差っ引かれているのもあって、基本的には勝つことなんて無理だよって感じの話でした。それを考えれば、今こうやってボートレースについていろいろ調べても、本当に勝つことはできるのかということに不安を感じざるを得ません。

ギャンブルについて調べる

ということで、上にも書いたようにギャンブル全般において、本当に必勝、そこまでいかずとも継続的に勝つ方法があるのかについて、調べてみようと思います。