読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのボートレース(競艇)ガイド

初めて競艇を学ぶ方のためのマニュアルサイトです。

ボートレース初心者に役立つ出走表の見方とポイント

さて、前回の記事では初心者がボートレースを投票する際には、どのようなことを知っておくべきかということについて紹介しました。それによれば、下記のような項目をチェックするのが大切とのことです。

  • 出走表
  • 直前情報
  • オッズ情報
  • 部品交換情報などなど

ベテランであれば個々で重要視する項目を持っていたりもするのでしょうが、私のような初心者の場合にはまずはこれらを理解することが先決でしょう。詳細については下記記事に詳しいので併せてご覧になってみてください。

kyotei.hatenadiary.jp

 

まずは出走表の見方を勉強しよう

そこで本記事ではまずは基本の情報である出走表について勉強しようと思います。さっそくですが、平和島一般戦の出走表を見ます。ちなみに、下記はボートレースのオフィシャルHPの情報です。

f:id:kabosu0618:20170511161045j:plain

上部の何号艇から体重くらいまでは特に気にする必要はなさそうです。

 

F/L

次に来るのはF/Lという文字。これはフライングのFと出遅れのLらしいんですが、Lの英語読みがわかりませんでした。他のサイトを見てもFはフライングと英語読みがあるのに、Lは出遅れという表記ばかり。lateという単語がそうっぽい気もしますが、出遅れで覚えておけばよいと思います。

平均ST

その下は平均ST。STはStart Timingです。スタートタイミングの平均値ということで、0.2の場合はコンマ2秒、0.2秒以内にスタートラインを通過したとのことです。これが0.17くらいなら結構すごくて、トップ選手だと0.15を切る人も多いようです。

スタート感もあるでしょうが、動体視力の影響も大きいらしく、若い人のほうが平均STが優れている場合が多いようです。また、夜の場合は大時計を見づらくなるので、特にボートレース桐生のような夜開催の場所だと、ベテランは苦戦することが多いそうです。

全国成績

次に全国成績ですが、上の段は勝率、下の段は2連対率を意味しています。期間としては、現在のレースを含まない過去6ヶ月間のデータになります。

当地成績

現在レースが行われている場での勝率と2連対率になります。こちらは過去2年間の数字になります。

モーター

次はモーターです。左の2ケタの番号がモーターの番号、右側はそのモーターの2連対率になります。もちろん誰が使ったのかということもありますが、このモーターの数字は投票に際して非常に重要になるそうです。

ボート

同じようにボートの場合も左がボート番号で、右がそのボートの2連対率になります。

R・進・ST・着

これはそれぞれ、レース番号、進入コース、スタートタイミング、着順成績を意味しているようです。要は前のレースの成績を出しているよということのようです。

早見

進行中のレースにおいて、2回目に走るレースがいつかをチェックできます。

選手コメント

そのままで選手のコメントです。モーターやボートに対しての感想のようです。

以上、各項目についての説明を簡単に紹介しました。

 

レースグレードによる比較

さて、上記は一般戦の出走表でした。皆さんB1級ということもあってか、数字にばらつきがあり、各数字も決して良くないものが多かったです。これがG3やG1のレースになったら、どのように変化するのでしょうか?参考までにそれぞれ出走表を載せてみます。

GⅢマスターズリーグ 第1回ガマの鉄人決定戦

まずはG3です。

f:id:kabosu0618:20170511165046j:plain

すみません。意外と一般戦の画像と大きくは変わりませんでした。

レースが進むほど有名・強い選手が出てくる

これには、見出しにあるようにボートレース競技の特性があるようです。まだ詳細は見れていないのですが、ボートレースって1レースから進むにつれて、有力選手が出てくる仕組みになっているようです。上で挙げた2つの画像はいずれも1レースでしたから、選手の実績も低い方から登場されていたようです。

GI宮島チャンピオンカップ開設63周年記念

と思ったら、さすがG1のレースは違いました。1レース目から皆さんA1級ですから、どの人も成績は非常に優れています。勝率と2連対率が全国でも当地でも非常に高いです。A1級の場合は2連対率が30%以上、3連対率が40%以上と高い基準が定められています。それゆえこの数字の高さなのでしょう。特に1レース目だと皆さん若い方ばかりですから、中には最近まで一般戦にもよく出ていた人がいるでしょうから、この数字の高さなのかなと思います。

f:id:kabosu0618:20170511170253j:plain

以上、今回は出走表の大まかな見方をチェックしました。

 

これだけで予想をするのは難しい

なんとなくは出走表の見方はわかりましたが、正直これだけで誰が勝つと見極めるのはかなり難しそうです。顔写真を見ると、なんだかみんな強そうです。

他の基準も勉強しよう

ということで、冒頭でも紹介しましたように他にも予想に役立つ情報は多数あります。まずはそれらがどういうものかを見ていこうと思います。

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。